top of page

「二枚貝を育てる」南浜の挑戦!

そうなのです。

南浜支所で「二枚貝」の養殖を始める事となりました。


先日、岩手県にある「東北資材工業株式会社」様、「株式会社東北資材」様にご協力いただき、

その育成装置を港に設置しました。

こちらがその装置です。

ここに貝の赤ちゃんがくっついて育っていくのだそうです。


今回も南浜の漁師さん達、一致団結して作業を行いましたよー!



さて、こちらの白くて丸い装置。

先ほどご紹介した「東北資材工業」様、「株式会社東北資材」様、独自に開発されたもので、

この取り組みは今までほとんど太平洋側でしか行われていなかったそうです。


(日本海側では舞鶴でのみ行われているとの事・・)


その大きな理由はやはり・・・


冬の日本海は荒れる・・・!!


そして潮の満ち引きがとても大事になってくる二枚貝の育成。

深さもあって・・・となると、条件に合う場所が日本海側ではなかなか難しい・・・😢


しかし、そこで目をつけたのが「港」⚓️だったわけです。


日本海側にはなかなか良い立派な「港」は存在していた・・・

その港にピッタリだったのが南浜支所でした。


東北資材工業様に一緒に船に乗っていただき装置を沈めます。


反対側でもしっかりサポート!

いつも息ピッタリですよ👍


どんな貝が?どれだけ? くっついてくれるのか・・・


それがまさに実験・・・!

南浜産!の美味しい二枚貝が今後市場に出回る事になるかもしれません・・!


期待大!!ですね・・!



今回ご協力いただいた「東北資材工業株式会社」様、「株式会社東北資材」様。

発泡スチロール製品を主に取り扱う会社様です。


発泡スチロール・・・といえば、お魚の箱詰め!

漁業と大きく関わりがありますね!


しかし、なんとお話しをうかがうと


高速道路の土台にも大きくて頑丈な発泡スチロールが使用されているのですって・・・!


すごいですね・・!驚きました・・。


東北資材工業株式会社様、株式会社東北資材様、ご協力ありがとうございました!



これから育成の様子もご紹介していければと思います!


コメント


bottom of page