top of page

牡蠣の養殖は掃除が大事!

3/27に牡蠣の養殖について紹介いたしました。


南浜ではイワガキとマガキを育てています。


イワガキは夏が旬なので

本年はシーズン終了です。


マガキは冬が旬なので

これからが美味しくなります。


そしてイワガキ・マガキともに

引き続きお世話が続けています。


とにかく掃除です!


容器はフジツボ、ドロや藻が付着していきます。

そして容器の隙間が埋まっていくと

中に入っているカキが窒息してしまいます。


そこで1か月ごとに掃除を行います。


画像は容器を掃除していく3段階の様子です。

左から

海中から引き揚げた直後

泥を除去した状態(フジツボまみれ)

フジツボを除去して掃除完了


容器を清掃している間に

カキの育成状況を調査記録します。



掃除と調査記録が終わりましたら

海に戻して作業終了!


マガキとイワガキ

それぞれ出荷に向けて大きく育ってほしいです!


コメント


bottom of page