top of page

南浜 海のいきもの図鑑 アカヒゲ

新潟、冬の名物 アカヒゲ です


オキアミではありません

サクラエビ科の正式名称 アキアミ

私も間違って覚えていました



小さなエビの仲間です

うっすら赤い体と

体よりも長いひげが特徴

画像は食べやすいように長いひげを排除したアカヒゲです


晩秋から冬の間

信濃川と阿賀野川の河口域で多く見られたので

漁獲する漁師が多く、冬の風物詩となっていました

近年では松浜や万代の少数の漁師さんが漁獲するだけとなりました


新鮮なアカヒゲを入手できたら

ぜひ生食を試してください

エビを甲羅ごと食べるような

食感と薫りが楽しいです


お子様には、かきあげを!

香ばしい品はご飯がすすみます


南浜支所では信濃川の漁師さんから

生食できる鮮度のアカヒゲをわけていただき

鮮度が良いまま真空パックの後、超低温で保冷!

ごく少量ですが販売しております

みかけたら、ぜひご購入を!



大人には塩辛!

スライスした大根にのせて食べると絶品です

こちらは加工済みのアカヒゲを朝市で販売予定しています





Comments


bottom of page