top of page

南浜・海のいきもの図鑑 アカモク

新潟、冬の名物「アカモク」

ギバザ、ギンバソウなどとも呼ばれます



ミネラルや食物繊維、ポリフェノールを多く含む健康食品として

数年前に積極的に販売がはじまり

今ではスーパーなどで手軽に購入できるようになりました


新潟では佐渡で養殖したアカモクが有名です

南浜小型船だまりの港湾内でも育てています



12月上旬に5㎝程度の幼苗を設置した後は

グングン育ち年を越した2月下旬ころに長いものは10mにもなります

南浜支所では港湾の深さが限られるので2m程度で収穫します


強い粘り気とシャキシャキの食感が良いとされていますが

ネバネバや固いのはちょっと・・・という方は

出荷初めの品がオススメです

ほどよい粘りと柔らかめのシャキシャキ食感が楽しめます


アカモクは味噌汁、酢の物、サラダなど

シンプルな調理がオススメです


美味しく食べるコツは下処理をしっかりとすること


1)アカモクには他の海藻などが付着しています

3回程度しっかりと手で揉み洗いします


2)アカモクの中心にある太い軸は

固いので食べにくいので取り除きましょう

この太い軸を指でつまんで上下にしごくと

簡単に柔らかい枝部が外れるので、こちらを食べましょう


3)さらにもう一度流水で洗いましょう


後は食べる直前に湯通し、刻んで粘り出しなどの調理をすすめてください


南浜の朝市で販売する時はレシピカードをご用意しています

見かけた際はぜひご購入を!

Comentários


bottom of page