top of page

南浜・海のいきもの図鑑 アカヒゲ

今回は南浜から少し飛び出して

新潟沿岸部のいきものを紹介させてください!



画像の小さな甲殻類は「アカヒゲ」

サクラエビの仲間です


鮮度が良いアカヒゲはうっすらとした赤色

長い触覚を持ったその姿からアカヒゲと呼ばれます


冬になると信濃川と阿賀野川の河口部で漁を行います

昔はたいへん盛んに獲られ「新潟伝統の冬の味覚」でした

近年では数えるほどの漁師さんが漁獲するだけとなり

たいへん珍しい魚種となっています


漁期の初めに漁獲したアカヒゲは

殻が柔らかいので鮮度が良いうちに生食してみましょう!

甲殻類の香りがひろがります


オススメはかき揚げ!

できるだけ薄い小判型にすると、とっても香ばしいです



南浜支所ではアカヒゲを新潟の漁師さんから仕入れて

鮮度の良いうちに急速冷凍します

生食も可能なアカヒゲを朝市や元気海宝箱で販売します

ぜひご期待ください!

bottom of page